admin のすべての投稿

第46回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内
菅谷富夫

2020.11月

第46回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内
今回は初めての試みでZoomを利用したオンライン開催です。
不慣れな点もありますので、菅谷さんの懐をお借りして、ゆっくり・のんびり進めたいと思います。

1.日時:2020年11月26日(木)  17時15分~19時頃
★木曜日やや遅めの開催です。

2.開催方法: Zoomミーティング

3.第46回研究会のテーマ

「今竹七郎と大阪」
大阪中之島美術館館長
菅谷富夫  様

現在西宮大谷美術館で開催中の今竹七郎展での菅谷さん(大阪中之島美術館館長)の講演を本研究会で再演していただきます。
今竹七郎氏は御存じの通り戦前・戦中・戦後と 関西を基盤に活躍されたグラフィックデザイナーの草分けで広告史上重要な人物です。菅谷さんは今竹さんが存命の時に何度もお話しされているそうで、リアルな今竹像を伝えて下さいます。

——— ———- ———- ———- ———- ———- ———- ———-
<展覧会詳細 >展覧会もとても充実していましたので、ぜひお運びください。
没後20年 今竹七郎展 〜近代日本デザインのパイオニア〜
どこの誰だか知らないが。そのデザイン!誰もがみんな知っている。
2020年10月10日(土)〜12月6日(日)
http://otanimuseum.jp/exhibition_201010.html

以上

第45回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内
大森正樹

2020.2月

第45回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内

今回は木曜日、関西学院大学の梅田キャンパスでの開催です。

1.日時:2019年3月5日(木)  15時00分~17時30分頃

★木曜日、やや遅めの開催です。日時、お間違えの無いようお願いいたします。

2.場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス 14階 1404号室

大阪府大阪市北区茶屋町19−19

阪急茶屋町ビルちゃやまち アプローズタワー

TEL: 06-6485-5611(下記地図ご参照)

3.第45回研究会のテーマ

「阪神ブランドをつくった早川源一 ―タイガースのデザイン史から―」(仮)

千葉大学工学部デザイン学科 非常勤講師

大森正樹様

大森さんはJR西日本の車両設計部御所属で、近年では話題の豪華寝台列車「瑞風」を手掛けるなど、インダストリアルデザイナーとして活躍しておられます。千葉大学工学部、京都工芸繊維大学での非常勤講師も務めておられますが、本日は長年丹念に調査されてきた、虎マークの制作者として知られる早川源一を中心とした阪神タイガースの意匠史について、話題提供していただきます。

201803261058

第44回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内
松尾理也

2019.9月

第44回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内

しばらくぶりの研究会となりました。今回は金曜日、関西学院大学の梅田キャンパスでの開催です。

1.日時:2019年11月29日(金)14時00分~17時30分頃

2.場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス 14階 1402号室

大阪府大阪市北区茶屋町19−19

阪急茶屋町ビルちゃやまち アプローズタワー

TEL: 06-6485-5611(下記地図ご参照)

3.第44回研究会のテーマ

「明治期『大阪時事新報』と「汽車博覧会」」(仮)

大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科 教授

松尾理也様

松尾さんは、『大阪時事新報』(1908(明治38)年創刊、1942(昭和17)年大阪の新聞統合により廃刊)を主要な題材として、戦前の関西メディア史を研究しておられます。今回は同紙に関するご研究の成果とともに、同社の主催で明治期に日本各地を巡回し主要駅で停車して車内で展示を行った「汽車博覧会」について ご研究の成果を話題提供していただきます。

201803261058

第43回「大阪メディア文化史研究会」のご案内
北廣麻貴

2019.1月

第43回「大阪メディア文化史研究会」のご案内

暖冬とはいえ朝晩はしみる寒さです。皆様いかがお過ごしでしょうか。
下記の通り第43回研究会を開催します。『プレスアルト』誌研究をテーマとして、
昨年10月に行ったシンポジウムでは触れられなかった資料の実際について、整理に際して最も多くの作品を手に取り携わられた北廣さんよりご報告いただきます。皆様のご参加よろしくお願いいたします。

1.日時: 2019年3月16日(土) 15時開始 ~17時30分ごろまで

2.第43回 研究会のテーマ

話題提供 北廣 麻貴さん (同志社大学嘱託講師)

テーマ 『プレスアルト』誌の資料整理と活用 -データベース作成と展覧会を中心に―

★およそ3年をかけて整理してきた約300冊の解説冊子と、6000点の資料の実際を話して頂きます。

3.場所: 同志社大学 大阪サテライト・オフィス 第2教室
※就活シーズンに突入しており通常よりも教室外が騒がしいかと思いますがご了承ください。

〒530-0001 大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビルディング17階
TEL:06-4799-3255  「大阪」駅から徒歩5分

★梅田スクエアビルディング:阪神百貨店南向い、
阪神百貨店の南、1階にタリーズコーヒーがあるビルです。
ディアモール地下街の、大阪市のサービスセンター裏側から「梅田スクエアビルディング」地下1階に入ることも出来ます。

map20190122

第42回「大阪メディア文化史研究会」のご案内

関西で1937(昭和12)年から1970年代終盤まで活動した広告研究雑誌『プレスアルト』に関する研究報告会を、第42回研究会として開催します。戦前発行分の調査は津金澤先生のご尽力で復刻版という成果ともなりました。しかし戦後発行分は長らく掘り起こされることなく、静かに保管庫で眠っていました。本シンポジウムでは、1950年代から1970年代を中心に資料を展示し、関西を中心とした日本の広告表現史を考えます。

1.日時: 2018年10月6日(土) 13時30分~17時30分

2.場所: 大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco] 4階・ルーム1
住所:〒550-0006 大阪市西区江之子島2丁目1番34号
地下鉄(大阪メトロ)千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。
TEL: 06-6441-8050(下記地図ご参照)

3.第42回研究会のテーマ
関西広告を開梱(アンパック)する ―『プレスアルト』誌というアド・アーカイヴ ―

13:30~ 開催挨拶
13:40~14:00 竹内幸絵(同志社大学):『プレスアルト』――戦後の夢、広告が描く昭和の幸せ
14:05~14:25 松實輝彦(名古屋芸術大学):観光――『プレスアルト』が推奨するガイドブックを開く
14:30~14:50 輪島裕介(大阪大学):音楽――大阪労音の時代
14:50~15:10 (休憩)
15:05~15:25 植木啓子(大阪新美術館建設準備室):家電――電気がつくる明るい暮らし
15:30~15:50 熊倉一紗(京都造形芸術大学):食品――戦後日本の食をめぐる広告・栄養・洋風化
15:55~16:15 佐藤守宏(京都精華大学):医薬品――病と健康のレトリック
16:15~16:30 (休憩)
16:30~17:30 全体討論

 以上

スクリーンショット 2021-03-07 183445

 

 

第41回「大阪メディア文化史研究会」のご案内
前島志保

2018.5月

第41回「大阪メディア文化史研究会」のご案内

今回は東京よりゲストとして前島志保さんをお迎えします。かつて「ここが大阪文化の中心」(坪内祐三『まぼろしの大阪』ぴあ, 2004年より谷沢永一氏の発言)とまで評された文化施設「朝日会館」についてご教示いただき、皆さまのご研究の発展につなぐことができればと思います。

1.日時:2018年8月10日 (金) 14時00分~16時30分

2.場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス 14階 1401号室
大阪府大阪市北区茶屋町19−19
阪急茶屋町ビルちゃやまち アプローズタワー
TEL: 06-6485-5611(下記地図ご参照)

3.第41回研究会のテーマ

話題提供 前島志保さん
『「朝日会館」の成り立ちと『会館芸術』の雑誌としての意義(仮)』

前島志保さん 東京大学大学院総合文化研究科, 准教授。専門:比較文学比較文化

今回は1926年から62年まで朝日新聞社を経営母体として大阪中之島にあった総合文化施設「朝日会館」の活動を、同館が発行していた機関誌『会館芸術』を手がかりとしてお話しいただきます。なおこの機関誌は前島さんのグループのご尽力により一昨年より復刻されています。↓
http://www.yumani.co.jp/np/isbn/9784843350881
http://fusehime.c.u-tokyo.ac.jp/gottschewski/kaikan/

201803261058

第40回「大阪メディア文化史研究会」のご案内
高井多佳子

2018.3月

第40回「大阪メディア文化史研究会」のご案内

今回は下記、関西学院大学の梅田キャンパスにて開催いたします。
開始時刻はやや遅めです。お間違えの無いようにお越しください。

1.日時:2018年4月20日 (金) 15時00分~17時30分
2.場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス 14階 1407号
大阪府大阪市北区茶屋町19−19
阪急茶屋町ビルちゃやまち アプローズタワー
TEL: 06-6485-5611(下記地図ご参照)

3.第40回研究会のテーマ

話題提供 高井多佳子さん
テーマ
『髙島屋の広告宣伝史―明治・大正期―』

高井多佳子さん 専門:近代日本思想史。
髙島屋史料館 史料調査担当、京都女子大学ほか非常勤講師。髙島屋史料館においては創業家文書の調査・整理・研究・展示を担当されています。

201803261058

第39回「大阪メディア文化史研究会」のご案内
福永健一

2017.11月

第39回「大阪メディア文化史研究会」のご案内

下記の通り第39回研究会を開催します。ご参加のほどよろしくお願いいたします。

1.日時: 2018年1月15日(月)14時~17時ごろ
2.第39回 研究会のテーマ

話題提供 福永 健一さん
関西大学大学院社会学研究科 マス・コミュニケーション学専攻 博士後期課程

テーマ『拡声装置やラジオを使った政治演説や宣伝の変容』

★主に大戦間期を対象に、テクノロジーの変化がプロパガンダに何をもたらしたか、というユニークな視点からメディアを研究されています。

3.場所: 同志社大学 大阪サテライト・オフィス 第2教室
〒530-0001
大阪市北区梅田1-12-17
梅田スクエアビルディング17階       TEL:06-4799-3255
「大阪」駅から徒歩3分

★梅田スクエアビルディング:阪神百貨店南向い、阪神百貨店の南、1階にタリーズコーヒーがあるビルです。
ディアモール地下街の、大阪市のサービスセンター裏側から「梅田スクエアビルディング」地下1階に入ることも出来ます。

第38回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内
飯島章人

第38回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内

今回は下記、関西学院大学の梅田キャンパスにて開催いたします。

1.日時:2017年6月12日 (月) 14時30分~17時00分頃
2.場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス 14階 1407号室
大阪府大阪市北区茶屋町19?19
阪急茶屋町ビルちゃやまち アプローズタワー
TEL: 06-6485-5611(下記地図ご参照)

3.第38回研究会のテーマ

「岡山の引札100点を地域の商業史・都市史から考察す る(仮)」
岡山市立中央図書館 学芸副専門監
飯島章人様
(元岡山市立オリエント美術館学芸員)

ゲストとして飯島先生をお招きし
岡山市立図書館所蔵の約80点と個人所蔵や他の公共機関所蔵、
あわせて100点ほどの引札についてのご研究にかかる話題を提供していただきます

第37回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内
熊倉一紗
田島奈都子

第37回「大阪メディア文化史研究会(改称:戦時期広告史研究会)」のご案内

今回は下記、関西学院大学の梅田キャンパスにて開催いたします。

1.日時:2016年8月1日 (月) 14時30分~17時30分
2.場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス 14階 1402号室
大阪府大阪市北区茶屋町19−19
阪急茶屋町ビルちゃやまち アプローズタワー
TEL: 06-6485-5611(下記地図ご参照)

3.第37回研究会のテーマ

1)萬年社と大阪の広告史研究にかかる第六回報告会
熊倉一紗   「萬年社の新聞広告デザイン」
田島奈都子 「戦前期日本の広告研究における大学・高等商業学校の学生広告研究会の活動について」

2)出版に向けた原稿内容等の打ち合わせ