メンバーの近著

  • 石田 あゆう 著『戦時婦人雑誌の広告メディア論 (越境する近代12)』, 青弓社, 2015
  • 熊倉一紗 著『明治・大正の広告メディアー〈正月用引札〉が語るものー』, 吉川弘文館, 2015
  • 山本武利監修『占領期生活世相誌資料』, 新曜社, 2014
  • 津金澤聰廣, (田畑きよ子), (名取千里) 編著『タカラヅカという夢』, 青弓社, 2014
  • 難波 功士【編】『叢書戦争が生みだす社会  3』, 新曜社, 2014
  • 難波功士 著『大二病』, 双葉社, 2014
  • 難波 功士【著】『「就活」の社会史 : 大学は出たけれど…』, 祥伝社, 2014
  • 井上祐子 [ほか]著『戦中・戦後の記録写真 : 「東方社コレクション」の全貌』, 政治経済研究所付属東京大空襲・戦災資料センター, 2014
  • 井上祐子「写真家濱谷浩のグラフ・キャンペーン」, 赤澤史朗, 北河賢三, 黒川みどり 編集『戦後知識人と民衆観』, 影書房, 2014
  • 加島卓 著『〈広告制作者〉の歴史社会学』, せりか書房, 2014
  • 山本武利著, 『GHQの検閲・諜報・宣伝工作』, 岩波書店, 2013
  • 津金澤聰廣, 山本武利 監修 ; (川崎賢子) 編・解説『植民地博覧会 2〈満洲〉』全5巻, 国書刊行会, 2013
  • edited with a general introduction by (Peter O’Connor) ; and foreword by Reiko Tsuchiya『Japan, 1897-1942 : a collection in ten volumes v. 1~v. 10』, Edition Synapse, Global Oriental, 2013
  • 難波功士 著『社会学ウシジマくん』, 人文書院, 2013
  • 石田佐恵子, (村田麻里子), (山中千恵) 編著, 『ポピュラー文化ミュージアム : 文化の収集・共有・消費』, ミネルヴァ書房, 2013
  • (山辺昌彦), 井上祐子, (小山亮)著『東方社カメラマンがとらえた市民の暮らし : 戦時下の日本・中国・東南アジア』, 政治経済研究所付属東京大空襲・戦災資料センター, 2013
  • 加島卓「ラッセンという過剰さ-美術史は何を書くことができないのか」, (原田裕規) 編著『ラッセンとは何だったのか? = Essays on works and reception of Lassen in Japan. : 消費とアートを越えた「先」』, フィルムアート社, 2013
  • 津金澤總廣, 山本武利 監修 ; (林恵玉) 編・解説『植民地博覧会 1〈台湾〉』全3巻, 国書刊行会, 2012
  • (金明秀), (三宅正弘), (島村恭則), 難波功士, (山口覚) 著    『関西私鉄文化を考える』, 関西学院大学出版会, 2012
  • 難波功士 著『人はなぜ〈上京〉するのか』, 日本経済新聞出版社, 2012
  • 井上祐子 [ほか] 著『アメリカ軍無差別爆撃の写真記録 東方社と国防写真隊 : 「戦争末期の国策報道写真資料の歴史学的研究 : 国防写真隊と東方社を中心に」』, 政治経済研究所付属東京大空襲・戦災資料センター, 2012
  • 井上祐子 著『日清・日露戦争と写真報道 : 戦場を駆ける写真師たち』, 吉川弘文館, 2012
  • 山本武利 著『朝日新聞の中国侵略』, 文藝春秋, 2011
  • 土屋礼子 著『対日宣伝ビラが語る太平洋戦争』, 吉川弘文館, 2011
  • 難波功士 著『メディア論』, 人文書院, 2011
  • 村瀬敬子著「「二十四の瞳」と越境する〈銃後の記憶〉 」(高井 昌吏) 編『「反戦」と「好戦」のポピュラー・カルチャー』, 人文書院, 2011
  • 竹内幸絵 著『近代広告の誕生 : ポスターがニューメディアだった頃』, 青土社, 2011
  • 山本武利編者代表『占領期雑誌資料大系』, 岩波書店, 2008~2010
  • (権田保之助) 著, 解説: 津金沢聡広, 『国民娯楽の問題 ; 娯楽教育の研究』, 学術出版会, 2010
  • (吉見俊哉),土屋礼子編著『大衆文化とメディア』ミネルヴァ書房、2010
    [所収]石田佐恵子「家庭空間とワイドショー的世界 −ワイドショー・ジャンルの成立と拡散−」
  • (高野光平)・難波功士編著『テレビ・コマーシャルの考古学』世界思想社、2010
    [所収]石田佐恵子「CM表現のパターン化と〈専業主婦〉オーディエンスの構築 ––『洗濯という営み』を中心に
  • 難波功士 著『広告のクロノロジー : マスメディアの世紀を超えて』, 世界思想社, 2010
  • 石田 あゆう「大阪出版文化と金尾文淵堂」, (吉川登) 編『近代大阪の出版』, 創元社, 2010
  • (南後由和), 加島卓 編著『文化人とは何か?』, 東京書籍, 2010
    [所収] 難波功士「「ビジネスモデル」としての広告系文化人」、石田佐恵子「〈女性文化人〉の構築とその力学」
  • 津金澤 聡廣;(武市 英雄);(渡辺 武達)【責任編集】『叢書現代のメディアとジャーナリズム  第8巻』, ミネルヴァ書房, 2009
  • 土屋礼子 編著『近代日本メディア人物誌  創始者・経営者編』, ミネルヴァ書房, 2009
  • (福間良明), 難波功士, (谷本奈穂) 編著『博覧の世紀 : 消費/ナショナリティ/メディア』, 梓出版社, 2009
  • 難波功士 著『ヤンキー進化論 : 不良文化はなぜ強い』, 光文社, 2009
  • 難波功士 著『創刊の社会史』, 筑摩書房, 2009
  • 井上祐子 著『戦時グラフ雑誌の宣伝戦 : 十五年戦争下の「日本」イメージ』, 青弓社, 2009
  • 石田 あゆう「化粧品広告メディアとしての『戦時婦人雑誌』」(長野ひろ子)・(松本悠子)編著『経済と消費社会 ジェンダー史叢書6』, 明石書店, 2009
  • 田島奈都子(解説)『復刻版 アフィッシュ』(全14巻+別巻1), 国書刊行会, 2009
  • 竹内幸絵「二つの東京オリンピック―広告グラフィズムの変容とプロパガンダ」(坂上康博)・(高岡裕之)編著『幻の東京オリンピックとその時代-戦時期のスポーツ・都市・身体』, 青弓社, 2009
  • (毎日新聞大阪本社)監修, 解説: 津金澤聰廣『ホーム・ライフ』全17巻, 柏書房, 2008
  • (田中克彦) 著 ; (安田敏朗), 土屋礼子 聞き手『言語学の戦後』, 三元社, 2008
  • (祖父江慎), (藤田重信), 加島卓, (鈴木広光) 著『文字のデザイン・書体のフシギ』, 左右社, 2008
  • 難波功士 著『族の系譜学 : ユース・サブカルチャーズの戦後史』, 青弓社, 2007
  • 石田佐恵子, (木村幹), (山中千恵) 編著『ポスト韓流のメディア社会学』, ミネルヴァ書房, 2007

( )記載はメンバー外の研究者です。